よくある質問

皆さまから寄せられる質問と
その回答をご紹介します。

トヨタホームの充電工事スキームについて
見積りや工事の申込方法は?

① WEBからのお申し込みは、こちら

② FAXまたは郵送 チラシの裏面が申込書になっております。
申込書をご記入の上、「トヨタホーム 充電関連サポートデスク」までお送りください。
なお、法人のお客様についても、申込方法は同じです。

申込書のダウンロードは、こちら
サポートデスクからFAXすることもできますので、お気軽にお申し付けください。

なぜトヨタホームの充電設備工事は、安全・安心・快適なの?

① 充電工事を担当するのは、トヨタホームが実施する充電工事専用の研修を受講し、認定されたスタッフです。

② 充電設備設置前も、設置後も、専用コールセンターがしっかりとサポートし、万一のトラブルについても、24時間受け付けております。

③ 設置した機器及び工事は、業界最長の5年保証です。(法人施設等を除く)

トヨタ以外の車種の充電工事もできるの?

日本国内で販売されている主要なPHV・PHEV・EVに対応しています。

法人事務所や商業施設など住宅以外の場所に設置する工事も依頼できるの?

はい。住宅以外の充電工事もぜひご依頼ください。施工実績が十分にある専門業者と連携して対応いたします。また、法人等の施設については、工事内容・充電設備・保証内容はご自宅向けの充電設備工事と異なります。

100Vで充電する場合のコンセント交換について(新型プリウスPHVのみ)

一般的な抜止型のコンセントは耐久性が低いため、充電用に使用できません。
「軽負荷電動車輛充電用コンセント」に交換してください。
(トヨタ自動車推奨工事仕様)

V2Hができる車種は?

プリウスPHV(19年5月改良版以降)です。
それ以前のプリウスPHVはV2Hに対応しておりません。
また、プリウスPHV以外にもFCV「MIRAI」や日産リーフ、三菱iMiEV、アウトランダーPHVなども、V2Hに対応しています。

V2Hを希望する場合、お車購入時に注意することは?

トヨタ車の場合、2019年5月以降販売のプリウスPHVのみ、V2Hに対応しています。V2Hをするためには、車両メーカーオプションの「急速充電インレット(外部給電機能付き)」をあらかじめご注文ください。お車購入後に追加することはできません。

「工事」について
申込みから工事完了まではどれくらいの日数がかかるの?

トヨタホームが申込を受付後、工事完了までの期間は約2〜3週間を目処にしております。ただし、お客様の建物・敷地の状況や、電力容量アップに伴う電力会社への申請が必要な場合などは、時間を要する場合もございます。また、V2Hスタンドの場合は、電力会社への申請等で2ヶ月程度かかります。

工事中は、常時、立ち会う必要があるの?

充電設備の取り付け位置確認と、工事完了確認の時は立ち会いをお願いします。
それ以外の時間帯は立ち会いは不要ですが、屋内の分電盤の工事がございますので、ご在宅をお願いします。

工事中は停電するの?

作業の最後に、家全体が15分ほど停電いたします。
V2Hの場合は、停電時間が1時間ほど発生します。

現地調査ってどんなことをするの?

お客様のご要望をお伺いした上で、分電盤から充電設備取付け予定位置までの経路確認や、電気ご使用状況などを確認し、お客様に最適な充電設備をご提案いたします。

現地調査日までに、準備することはあるの?

分電盤から、充電設備の設置場所までの経路に物が置いてある場合は、ご移動ください。電力プランをご提案させていただくために、過去の電気料金の明細書をご準備ください。

基本工事標準価格から、追加費用は発生するの?

「追加費用の例」については、以下の図をご参照ください。

「補助金」について
次世代自動車振興センター(NEV)の補助金は利用できるの?

次世代自動車振興センターによる、充電インフラ整備事業補助金がございます。
ただし、個人の住宅に設置する充電設備は補助の対象外です。

補助金について、詳しくはこちら

次世代自動車振興センター(NEV)以外の補助金はあるの?

地方自治体等の補助金が給付される場合があります。
お住まいの地域の自治体等にお問い合わせください。